35京都府立植物園 Feed

2012年5月 8日 (火)

明日からまた荒れる?<京都府立植物園の続き(5)>

IMGK1204298796_SYLKP-001

GW前半に出かけた「京都府立植物園」から温室の続きです。

自然の花の色とは思えない「ヒスイカズラ」です。

フィリピンの熱帯雨林にしか自生しないマメ科のつる性の植物で、翡翠のような青碧色の花の色から名づけられました。

森の中を歩いていて、こんな色の花が咲いていたらびっくりです。

   

そして、もっと奇抜な花がこれです。

IMGK1204298815_SYLKP

「奇想天外」の花です。

アフリカの砂漠に自生する終生2枚の葉を伸ばし続ける植物だそうです。

真ん中の葉と葉の間から伸びている茶色の茎のようなものが、花です。

   

どちらもなかなか見られない珍しい花でしょうね。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

先日、関東で竜巻などで大きな被害が出ましたが、9日から10日にかけて、また大気が不安定になり、場所によっては雷雨、ひょう、突風、竜巻などが発生する可能性があるようです。

自然現象なのでそれぞれの現象を防ぐことはできませんが、事前に備えることで身を守ることはできます。

竜巻注意報などが出たら、できる限り外出しない方がよいかもしれませんね。

しかし、竜巻注意報が出て、実際に竜巻が発生した確率は、1%程度だそうで、ちょっと信頼性に欠けるかもしれません。

   

このような予報は、発生しない方に外れてくれる方がいいですが。

   

2012年5月 6日 (日)

GWも終わった、さぁ、がんばろう!<京都府立植物園の続き(4)>

終わってみれば、雨が多く、晴れた日が少なかった感じのGWです。

特に後半は、ほとんど雨だったので、前半にお出かけしておいてよかったです。

   

そのお出かけした京都府立植物園から温室にできていた果実です。

IMGK1204298800_SYLKP

植物園の温室の定番となっている「バナナ」です。

これだけたわわに実っているバナナは、初めてです。

枝が重そうに垂れています。

   

IMGK1204298801_SYLKP

見事に実って色ついていた「マンゴー」です。

   

IMGK1204298819_SYLKP

足元には、美味しそうに実っていた「パイナップル」です。

温室らしい南国の果実がいろいろと実っていました。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

GWもあっという間に終わってしまいました。

今年は、例年出かける万博公園で行われるFM802の「FUNKY MARKET」(フリマ)へも行かず断捨離の日としました。

フリマへ行くと無駄なものを買ってきてしまうので、それならその逆の不要なものを捨てようと、その日を我が家の「断捨離の日」としました。

万博公園は、この時期は、花もいろいろ咲いていたり、野鳥も見られるので、是非行きたい時期なので、GWの人の多い時期からずらして、行きたいと思っています。

  

明日からは、またバタバタと忙しい日が続きそうです。

2月に亡くなった同僚の影響が、まだまだ引きずっているかんじで、改めて無くなった同僚の存在が大きかったと感じています。

  

さぁ!明日から仕事を頑張りましょう!

仕事で頑張った分、休みには楽しみが待っているでしょう!

   

2012年5月 5日 (土)

久々に京都府立植物園へ(その3)<温室の踊り子>

GW前半に出かけた「京都府立植物園」から、今日は温室の中で咲いていた踊り子たちです。

IMGK1204298772_SYLKP

踊り子たちは、「フクシア」です。

   

IMGK1204298780_SYLKP

カラフルなドレスを着た可愛い踊り子たちがいっぱいです。

IMGK1204298783_SYLKP

IMGK1204298785_SYLKP

手を広げて飛び上がって踊っているようです。

IMGK1204298787_SYLKP

IMGK1204298786_SYLKP

  

さすが有料の温室だけあって広い温室の中には、たくさんの花がいっぱい咲いていました。

その中でもこの「フクシア」たちが、一番可愛くきれいでした。 (上はその中でもほんの一部です。)

  

他の温室の花は、次回に続きます。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

GW後半初日の昨日は、溜りに溜まった衣服を思い切って処分しようと「断捨離」の日としました。

朝から、洋服ダンスや押入れの中に溜まっていた服を出してきて、ここ数年着ていない服や、気に入って着ていたけどヨレヨレとなっていた服を思い切って処分していきました。

家族四人分で大きなゴミ袋に5個分が処分となりました。

これらは、次の衣類のゴミの日に出す予定で、ベランダに置かれたのですが、ここから思わぬ出来事が起きました。

断捨離が終わった後、近くの大型スーパーに出かけると、衣類のリサイクルで、「古い衣類を割引券と交換します」という催しをしていました。

ちょうど奥さんの父母へ誕生日と母の日の贈り物を買う予定があったので、捨てる予定だったベランダの古着(ゴミ袋5個)を大急ぎで取に帰りました。

そして、ゴミ袋5個分の古着は、割引券(500円)10枚となりました。(20枚どうぞと言ってくれたのですが、使う予定も無かったの10枚だけもらいました。割引券と言っても3000円で1枚しか使えないので。)

結局、贈り物と私の通勤用の靴を買って、割引券を7枚使い、古着が3500円になった勘定です。

  

今年から我が家では、5月3日は「断捨離の日」として、毎年、整理の日と決まりました。

  

今日は奥さんの実家へ行き、時間があったので、淀川へ野鳥撮りに行ってきました。

写真の写りはさっぱりでしたが、お初の野鳥とも出会え、雨が降ったりやんだりでも楽しく過ごせました。

野鳥撮りの方は、こちらにアップしました。

  

2012年5月 1日 (火)

久々に京都府立植物園へ(その2)<満開のチューリップ>

日曜日に久々に出かけた「京都府立植物園」から、今日は満開のカラフルなチューリップです。

   

IMGK1204298730_SYLKP_1

バラ園のチューリップはすでに花が切り落とされていたので、チューリップはないなぁと思いながら歩いていると、目の前がパァッ~と明るくなったと思ったらチューリップでした。

   

IMGK1204298733_SYLKP_1

それも普通のチューリップでなく、ちょっと形が変わっていたり、色が華やかで派手な感じのチューリップです。

   

IMGK1204298736_SYLKP_1

手前のチューリップは、色も形もあまり見たことのないような、変わったチューリップです。

変わった園芸品種だから時期をずらして咲かせていたのかもしれません。

      

IMGK1204298758_SYLKP_1

こちらは割と普通な感じのチューリップですが、花弁の先が傷んできていて、もう終わりかけという感じです。

   

IMGK1204298763_SYLKP_1

これが極めつけの花壇です。

カラフルなチューリップを色を揃えず、自由に植えている感じです。

きれいに色がそろっているのもいいですが、こういう風にカラフルに自由に植えているのもきれいですね。

真ん中のペンペン草が、自由に咲かせている雰囲気満点です。

ただ、一つ欲を言えば、ここに紫などのブルー系が入っているともっとよかったのですが。

  

初夏のような暑さでしたが、木陰に入ると汗が引いてくれるので、広い園内をのんびりと楽しむことが出来ました。

  

次回は、初めて入った温室の花を紹介させていただきます。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

先週、風邪で会社を1日休んでしまいましたが、その風邪が治りきらず、のどにタンが絡んで咳が出てしまいます。

京都へ行くときは、調子が良かったのですが、どうも一日中歩いている時の土埃で、のどがまた傷んだ感じがします。

先週の原因は、黄砂が原因の気がします。

乾燥した状態での、黄砂や土埃のようなものに気管が弱くなっている感じです。

GW後半に備えて、早く治したいと思います。

   

2012年4月29日 (日)

久々に京都府立植物園へ(その1)

連休前半、今日もいいお天気になったので、どこかへ出かけたいなぁと思い考えた末、blogの友達と2回行ったことがある京都府立植物園へ久々に行ってみることにしました。

奥さんと上の娘は、初めての京都府立植物園です。

DSC12042905465

GWですからどこも人がいっぱいですが、この植物園は広いので、人が多いと言ってもゆっくりと回れます。

ここを選んだ理由は、森も多いので、花だけなく、もしかしたら野鳥とも出会えるのではと期待してのことでした。

   

IMGK1204298697_SYLKP

地下鉄の北山駅から入ったところでポピーが満開となっていました。

IMGK1204298698_SYLKP

植物園の広さに比べると小さな花壇に植えられたポピーですが、青空の下で満開になっているといろいろな構図で撮ってみたくなります。

   

DSC12042905470

NEX-5であれば、このように地面すれすれの位置からのスケスケポピーも簡単に撮れました。

   

IMGK1204298702_SYLKP

気温が低い日が続いた影響か、ツツジはまだ咲き始めで、満開までにはもう少し時間がかかりそうです。

でも、咲き始めての生き生きしたツツジを撮ることが出来ました。

   

IMGK1204298706_SYLKP

早くも花菖蒲がと思いましたが、時期的には「カキツバタ」でしょうね。

水面に映った花を意識して撮ってみました。

   

こんな感じで気になる花を見つけては撮りながら、植物園をウロウロ散歩です。

期待していた野鳥の方は、時々目にするのですが、なかなか撮れるところに留まってくれず、被写体にはなってくれませんでした。

久々ですが、広い植物園を楽しみ、今日は、初めて温室(別途有料)にも入っていました。

その様子は、後日、アップさせていただきます。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

今日は、この植物園から下鴨神社まで歩くコースでまわったため、15000歩前後歩くことになり、上の娘がバテバテになってしまいました。

ちょっとハードすぎたかと、反省しています。

私も、暑さもあり、バテバテです。

    

ところで、今からこの暑さで、今年の夏は、どうなるのでしょうね。

橋下大阪市長は、原発を稼働して快適な夏を迎えるか、原発廃止で節電の暑い夏を我慢するか、問っていくと言っていますが、たかが大阪市長が日本全体を動かすような発言になっているのが、どうでしょうかね。

政府が大阪市長に振り回されているようで、政府の弱腰が見えてしまう気がします。

暑い夏は、目の前です、

政府の決断は、グズグズしていられないと思います。

究極の節電を選択するのであれば、早急に猛暑による室内での熱中症対策などを具体的に決めていって欲しいものです。

   

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008