16猫カフェ Feed

2016年4月29日 (金)

初めてのフクロウカフェ(奈良)

アップするのが遅くなりましたが、娘の入院の日に少し時間があったので、以前から気になっていた猿沢の池の近くにあるフクロウ カフェ「わたわた」に行ってみました。

  

s-IM7D1602017032

  

猫カフェには何度か行ったことがあったのですが、フクロウ カフェは初めてです。

システム的には、猫カフェとほぼ同じで、1時間の基本料金があり、1ドリンク付きで、その1時間、フクロウたちを触れたり、写真を撮ったり出来ます。

ネコと違いフクロウは飛ぶので、足にリードを付けられて止まり木にとまっていて、ネコたちような動きはありません。

フクロウが驚いて噛んだりするので、触るのも頭を優しくと少し制約がありました。

  

でも、ちょっとした動きや顔の動きが可愛く、1時間はあっという間に過ぎていました。

  

s-IMGP1604186345

モリフクロウの「ふくちゃん」です。

s-IMGP1604186352

表情豊かな大きな目の動きが可愛いです。

s-IMGP1604186388

s-IMGP1604186386

羽を少しずつくわえてはこするようにして、グルーミング(羽繕い)していました。

   

s-IMGP1604186397

メンフクロウの「ゆきちゃん」です。

s-IMGP1604186286

夜行性のフクロウは、日中は、やっぱり動きが少なく寝ている時が多かったです。

   

s-IMGP1604186269

アフリカオオコノハズクの「だいちゃん」です。

s-IMGP1604186329

フワフワした感じが可愛いです。

  

s-IMGP1604186299

インディアンスコップオウルの「めいちゃん」です。

s-IMGP1604186379

スンダオオコノハズクの「みいちゃん」です。

「めいちゃん」と「みいちゃん」は並んでいて、両方共小さくてすごく可愛いフクロウでした。

s-IMGP1604186410

眼を閉じた時に笑顔のような表情になるところも可愛いです。

   

s-IMGP1604186403

アフリカワシミミズクの「しんちゃん」です。

このまん丸の目がなんともいえません。

  

s-IMGP1604186409

ウラルオウルの「うららちゃん」です。

ちょっとメンフクロウに近い顔をしています。

背景がお店の雰囲気で、壁際にフクロウたちが並んでいます。

  

s-IMGP1604186359

シロフクロウの「けんちゃん」です。

真っ白な羽がすごくきれいです。

  

s-IMGP1604186338

ベンガルワシミミズクの「なっちゃん」です。

この子は、まだ人馴れができていないということで、触れるのはスタッフさんだけです。

そのスタッフさんに対しても噛み付こうとしていました。

  

お客さんが少なくなった時に店長さんとお話ができて、いろいろ教えていただきました。

ここのいるフクロウたちのほとんどは、日本のブリーダーさんところで生まれたそうです。

生まれた時から人間に育てられているので、人間を親のように見ているそうです。「刷り込み」と言われる本能です。

そのため飛ぶということも殆ど無いそうです。(飛ぶことを忘れているのかも?)

  

猛禽類になるので、クチバシと爪が鋭く、真剣に噛まれたり、足で掴まれるとケガをするそうです。

そのため、爪は定期的に専門家に来てもらって、爪切りをするそうです。

フクロウたちにとっては、爪切りはストレスになるので、スタッフがするとフクロウたちがそのスタッフを恐れるようになるので、外部の専門家にやってもらうそうです。

爪切りの業者さんがお店に来るとフクロウたちが大騒ぎをするそうです。

  

ちなみにエサは、やはり生肉だそうです。

猛禽ですからね。

  

一羽のお値段は数十万円だそうです。珍しい種類ほど高く、なかなか手に入らないそうです。

やっぱり一般の家庭で飼うのは、なかなか難しそうですね。

  

最後にゲストが来ていたので撮らせてもらいました。

s-IMGP1604186423

「アカアシチョウゲンボウ(赤足長元坊)」で、小さな猛禽類です。

少しの間、預かっているとのことでした。

「アカアシチョウゲンボウ」は、渡り鳥で日本でもまれに見られているそうです。

自宅周辺では、一般的な「チョウゲンボウ(長元坊)」が冬場に時々見られます。

  

初めてのフクロウ カフェでしたが、楽しい1時間を過ごすことができました。  

近くにあったら、1羽ずつゆっくりと撮りたいですが、奈良ではなかなか行けそうもありません。

また機会があれば行ってみたいですね。

  

尚、上の写真はフクロウたちの一部です。

  

  

先週月曜日に入院し、火曜日に手術した娘ですが、今日、無事、退院することができました。

まだ手術した傷が、完全には癒えていませんが、自宅療養と通院で治癒していくことを願っています。

今年のGWは、近場をちょっとウロウロという感じになりそうです。

  

  

2010年12月 4日 (土)

高槻の猫カフェへ(その3)<嵐の後の晴天>

今日も引き続き、勤労感謝の日に出かけた高槻市駅前にある猫カフェ「ねこの部屋 あまえんぼう」から、今日は、ノルウェージャンフォレストキャット種の「ノンちゃん」です。

conv101204002

洗面台の上が珍しいのか、興味津々です。

conv101204001

こんな感じです。

と言うのも、この「メイちゃん」も今年の3月生まれで、まだ子猫なのです。

  

conv101204003

こんな風にして遊ぶ姿は、子猫そのものです。

  

conv101204004

洗面器に入ってリラックスの「ノンちゃん」です。

  

本当に猫は、このように狭い中に丸まって入るのが好きですね。

すごく落ち着く感じです。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

今日は、昨日の嵐のようなお天気から一転して、今朝は、青空が広がっていました。

そのいいお天気につられて、いつものように野鳥撮りの散歩に出てしまいました。

まだきれいな紅葉が残る中を野鳥の群れがエサを探していました。

conv101204005

紅葉と「メジロ」です。

  

そして、こんな面白い写真も撮ることが出来ました。

conv101204006

「猛暑の名残」

紅葉の中に残るセミ殻です。

なかなかいい雰囲気だと思います。

  

野鳥撮りの写真は、別宅の「野鳥不定期日記」の方へ、いろいろとアップしましたので、そちらも是非ご覧下さい。

  

さぁ、明日は、どこへ行きましょうか?

  

2010年12月 3日 (金)

高槻の猫カフェへ(その2)<冬の三都ファンタジア>

引き続き、勤労感謝の日に出かけた高槻市駅前にある猫カフェ「ねこの部屋 あまえんぼう」から、今日は、メインクーン種の「メイちゃん」です。

conv101203002

窓の外を見つめる姿は、ちょっと大人っぽいですが、今年の4月生まれのまだ子猫です。

conv101203003

ピンッと立った大きな耳も可愛いです。

  

conv101203004

頭だけビュンと振っている、その理由は?

      

conv101203005

猫じゃらしで遊んでもらっているのです。

子猫らしく遊んでいる時のこの目が何とも言えませんね。

獲物を狙っている感じです。

  

conv101203006

遊び疲れた後は、窓際の暖かいところでお休みです。

こういう姿も可愛いです。

  

明日以降ももう少し可愛い猫たちとお付き合い下さい。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

いよいよ師走(12月)に入ってしまいました。

12月と言うとイルミネーションの撮影です。

関西では、「冬の三都ファンタジア」と言われる「京都」・「大阪」・「神戸」の光と灯りの祭典があります。

神戸の「ルミナリエ」は、すでに昨日から始まっています。

そして、来週末からは、京都・嵐山の「花灯路」と、大阪・中之島の「光のルネサンス」が始まります。

  

三か所とも行きたいところですが、なかなか時間の都合がつきません。

休日なら行けますが、人が多くて写真どころでないような気がします。

平日に会社帰りに行けるとなると、やっぱり大阪・中之島の「光のルネサンス」となります。

11日~25日の約2週間ですが、例年、終わりに近づくほど人出が多くなる気がするので、今年は早めに出かけたいなぁと考えています。

仕事も慌ただしくなるので、今のうちから「絶対に行くぞ!」と気合いを入れておかないと、結局行けなかったとなりそうです。

  

2010年11月30日 (火)

高槻の猫カフェへ(その1)<やんちゃなランちゃん>

少し遅れましたが、先週の休日(勤労感謝の日)に出かけた高槻市駅前にある猫カフェ「ねこの部屋 あまえんぼう」から、紹介させて頂きます。

今日は、遊び好きの「ランちゃん(スコティッシュフォールド)」です。

conv101128003

ひもが大好きで、クッションの下に隠して動かしてやると、すぐに遊んできます。

conv101128002

この動き(遊び)が、ネコの一番可愛いところです。

conv101130001

Tシャツから顔を出して獲物を狙う「ランちゃん」です。

こうして遊んでいるところを見ていると本当に飽きません。

  

少しペースが遅くなるかもしれませんが、この続きもボチボチとアップさせて頂きます。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

自宅マンションの大規模修繕工事が始まっていますが、どうも工事業者のレベルが低いのか、あまりよい状況でありません。

鉄部塗装も仕上げが荒く、上塗りをした後でも下塗りの赤い色が見えていたり、ベランダに置いてあるエアコンの室外機に壁面塗装が付着していたりと、作業者のスキルが低いとしか思えません。

工事を依頼している業者は、有名な大手製鉄所の関連会社ですが、実際の工事は下請けの塗装業者などです。

工事前の説明会では、現場監督が、その名に恥じない仕事をするので安心して下さいと言っていたのですが、すでに十分恥ずかしい仕事をしている気がします。

ここ数日、その不良箇所の指摘用に写真を撮ったり、その指摘書類を作ったりとちょっとバタバタしています。

と言うことで、ブログのアップもノンビリになりそうです。

  

2010年11月28日 (日)

近場の野鳥撮り散歩と食事会

conv101128004

<勤労感謝の日に出かけた猫カフェから「コロンちゃん」と「ミカンちゃん」姉妹のネコ団子>

   

今日は、午前中に近場の野鳥撮り散歩に出かけ、近場では今期お初の「ルリビタキ」などと出会うことが出来ました。

そのようすは、別宅の「野鳥不定期日記」の方をご覧下さい。

  

そして、夕方からは、私の母親の誕生日祝いを兼ねた家族食事会に近場のお食事処へ行ってきました。

いつもは、自宅に招いてすることが多いのですが、下の娘が食べたいものがあり、外食となりました。

歩いて行けるところですが、アルコールも入り、すでに睡魔が襲ってきています。

と言うことで、今日は、これでおやすみです。sleepy

  

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008