27長居公園 Feed

2011年5月24日 (火)

久々に長居植物園へ(その6)<植物園のその他の様子>

そろそろ飽きられてきたかもしれませんが、引き続き先週の日曜日に出かけた「大阪市立長居植物園」からで、今回でお終いです。

conv110524001

新緑が美しい「メタセコイア」の森の中に流れる小川です。

森中を歩く真っ赤な服を着た女性がいい感じで、あわてて撮りました。

conv110524002

ぽつんと咲いていた「ハコネウツギ(箱根空木)」のかわいい花です。

庭木として植えられるようですが、上のような森の中で咲いているとちょっと雰囲気が変わります。

   

conv110524004

大池の「ハナショウブ」と「ハクチョウ」です。

この「ハクチョウ」が人によく馴れているようで、こんなことをしていました。

conv110524005

初めは怒って噛みついているのかと思ったのですが、どうもこの人に馴れていて、遊んでいる感じでした。

   

長居植物園は、大きな池もあり、歩いて回るとそれなりに時間もかかります。

ということで、こんなものが走っていました。

conv110524003

ロードトレイン(アドベンチャー号)で、6月5日まで土・日に運行しています。

1回300円で、1日のフリーパスが500円だそうです。

  

しかし、このロードトレインには、困ったことがあったのです。

先日紹介した「サンコウチョウ」を撮っていると、そのすぐ横を通るときに「パオー、パオー」と大きなクラクションを鳴らすのです。

それでなくてもなかなか留まってくれない野鳥を撮っているときだったので、困ったものでした。

そして、そもそもこのようなロードトレインが走ることを考えていない狭い歩道を走るので、上の写真のように車いすやベビーカーを押してまわっている人たちは、わざわざ押しにくい端を進くことになり、ちょっとどうかと思いました。

何か、もう少し良い方法はないのでしょうかね。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

いよいよ梅雨が近づいてきたようですね。

やっと雨が上がったと思ったら、晴れるのは明日だけで、その後は雨雨マークばかりですね。

ということは、梅雨入り間近ということでしょうか?

1年で一番鬱陶しい季節に入るのでしょうね。

  

夏の野鳥が見られる季節もあっという間に過ぎて、これから秋まではあまり野鳥を撮ることも無さそうなので、レンズとカメラを調整に出そうと思います。

どうもレンズとカメラの接続部の接触が悪く、時々、絞り値などが正常に表示されなくなるのです。

ダマシダマシ使っていましたが、この際、思い切って調整に出そうと思います。

   

2011年5月22日 (日)

久々に長居植物園へ(その5)<シャクヤク園>

ダラダラと申し訳ありませんが、引き続き先週の日曜日に出かけた「大阪市立長居植物園」からです。

今日は、豪華な花がいっぱいの「シャクヤク園」の様子をお届けします。

conv110521002

寄り添うように咲いていた「シャクヤク」です。

ピンクで八重の花は、豪華です。

conv110521001

同じピンクでもこのように一重の「シャクヤク」もあります。

  

conv110521005

薄いピンクのこちらの「シャクヤク」は、一段と豪華です。

大輪の菊に似た感じもします。

  

conv110522002

純白の豪華な花びらの縁に赤いラインの模様がある「シャクヤク」です。

conv110521004

傷みのないきれいな花は、アップにしてもきれいです。

  

conv110521006

同じように白い花びらに赤い模様のある「シャクヤク」ですが、少し品種が違う感じです。

   

ところで、よく「シャクヤク」と「ボタン」の花の違い(区別)が話題となります。

一番大きな差は、「シャクヤク」は「草」で、「ボタン」は「木」なのです。

「ボタン」は、花が終わった後、花を切り落として「木」の状態で越冬します。

「シャクヤク」は、花が終わった後、地上部は枯れていき、根の部分が生きて越冬します。

ただ、どちらもボタン科ボタン属の植物だということです。

同じDNAからの流れですが、進化の中で「草」と「木」に分かれたのでしょうね。

この日、園内でこんな写真も撮っていました。

conv110522001

この長居植物園には、「ボタン園」もあり、そちらはすでに花が終わり、すべて花が剪定されて低木の状態となっていました。

来年は、「ボタン」のシーズンにも来てみたいです。

   

conv110521003

レモンイエローのきれいな八重の「シャクヤク」もありました。

陽がさしていたので、ちょっとひまわりのようなイメージで撮ってみました。

   

一気に「シャクヤク」を紹介させていただきましたが、「バラ」より花が大きく豪華な上、少し日本的なところがあるため、多くの年配のカメラマンが撮影に来られていました。

しかし、一株にドーンと一つの大きな花が咲く「シャクヤク」は、写真の構図の取り方が難しいですね。

花を大きく撮ろうとするとすぐに「日の丸構図」となってしまいます。

どんな構図がいいのでしょうね? 一度写真集などを見て勉強してみたいと思います。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

今日は、予定通り、朝から散髪に行き、その帰りに献血に行ってきました。

献血に行く前にパラパラと降り出していたいた雨ですが、献血車で横になって血を抜いてもらっているときに、外は豪雨のようになっていました。

どうなることかと思いましたが、献血が終わるころには、大雨の峠は過ぎて、どうにかそれほどぬれずに帰ることが出来ました。

5月にしては異常な暑さとなっていましたが、この雨で空気が入れ替わり、明日月曜日は土曜日に比べて10℃くらい低い気温になるようです。

夏に近づいていた服装を少し巻き戻す必要がありそうです。

今週は、服装選びが難しい週になりそうですが、風邪をひかないように気を付けましょう。

  

2011年5月21日 (土)

久々に長居植物園へ(その4)<色とりどりのバラ>

マイペースでアップしているとあっという間に1週間が経ってしまいましたが、今日も日曜日に出かけた「大阪市立長居植物園」からバラ園の様子です。

いつまでもダラダラと言うわけにいかないので、残りの主なバラを一気にアップです。coldsweats01

conv110521007

      

conv110521013

   

conv110521011

  

conv110521010

  

conv110521009

    

conv110521014   

  

conv110521012

  

conv110521016   

この最後のバラの色は、他の種類のような派手さは無いのですが、すごく落ち着いた感じで大人のバラという感じで良かったです。

(最初は、枯れかけのバラと思ってしまいました。)

   

この長居植物園のバラ園には、こんな感じで、数多くの種類のバラが咲いており、バラだけでも丸一日楽しめるくらいの量がある感じです。

(今回紹介させていただいたものは、ほんの一部です。)

ここは、荒牧のバラ園ほど有名でないのか、荒牧に比べると人も少なく、その上、バラ以外の花も一緒に楽しめるのがいいところです。

忘れずに、これからもちょくちょく遊びに来たいです。

  

次回は、長居植物園の続きで、「シャクヤク園」の方を紹介させていただきます。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

ここ数日、まさに初夏といえる暑い日が続いていますね。

その暑さも、明日の雨で空気が入れ替わり、少し涼しくなるようです。

そう、明日は雨なのです。

それで、今日、あわててどこかへ行かねばと思い、いつもの万博公園へ行ってきました。

家を出るのが遅くなったので、あまりまわれませんでしたが、カラフルな花を少し楽しめました。

その様子は、後日、アップさせていただきます。

明日は、散髪に行って、そして、献血に行く予定にしています。

献血は、無料でしてもらえる血液検査と思えば、気楽なものです。

今回は、どんな結果が出ることか?

「飲み過ぎ」のデータが出ないことだけを願っています。(今も飲んでますが。beercoldsweats01

   

2011年5月19日 (木)

久々に長居植物園へ(その3)<赤やピンクのバラ>

今日は、日曜日に出かけた「大阪市立長居植物園」からバラ園の情熱の赤いバラなどです。

conv110519001

バラというとやっぱりこの情熱的な真っ赤なバラですね。

しかし、デジタルカメラでは、この真っ赤がきれいに出ませんね。

そこで、こんな風にRAWから現像してみました。

conv110519004

真っ赤なバラが色飛びしないレベルまで思いっきりアンダーにして、赤いバラの花弁の質感を出すようにしてみました。

実際の見た目とちょっと違いすぎるかもしれません。

   

conv110519002

こちらは、華やかなピンクのバラです。

conv110519005

少しオレンジが入った感じのバラです。

開き始めた花が可愛い感じです。

conv110519003

オレンジの可愛いバラです。

多くのカメラマンを引付けるバラですが、その美しさを写真に撮るのは難しいです。

   

この日、撮っていて少し変わった年配のカメラマンの方が居ました。

バラを三脚を使って狙っておられるのですが、構図を決めたカメラをそのままにして、写真を撮らず、普通に見学だけに来られている年配の方々に、「のぞいてみ!」と自分のカメラをのぞかしていたのです。

そして、のぞいた人が、「わぁ!きれいやね!」とか、「目で見るのとちがうねぇ!」と言うと、ちょっと満足したような雰囲気をされていたのです。

写真は撮ってナンボの世界で、ファインダーをのぞかして、優越感を持ってもどうかと思うのですけどね。

それに、ファインダーで覗いていくらきれいでも、実際に撮った写真がそれと同じにはならないのが、写真の難しいところです。

偶然、そのような時に出会わしたのかもしれませんが、撮っていて、「どんなふうに見えるのですか?」と聞かれて見せるならいいと思いますが、構図を決めただけでそのままにして、近くに寄ってきた人に自分から「のぞいてみ!」はちょっと違いますよね。

  

2011年5月17日 (火)

久々に長居植物園へ(その2)<黄色いバラ>

今日は、日曜日に出かけた「大阪市立長居植物園」からバラ園の鮮やかな黄色いバラです。

conv110517001

「サプライズ」という品種です。

ご覧いただいてわかるように、まだつぼみがいっぱいで、咲き始めという感じです。

一番元気なころかもしれません。

  

conv110517002

変色花のバラとしておなじみの「チャールストン」です。

咲きはじめの花びらは黄色くて、先だけが赤いのですが、ひらいていくと花びら全体が真っ赤に染まっていきます。

花の紅葉といった感じでしょうか。

  

conv110517003

「フリージア」という品種です。

アヤメ科の花に「フリージア」がありますが、花の名前が品種の名前になるのですね。ややこしいですね。

花が開いていく様子がよくわかります。

真ん中が咲きはじめ、奥がもう少し開いたとき、手前が開き切ったときです。

ずいぶん雰囲気が変わるものですね。

  

次回ももう少しバラでご容赦ください。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

先日、上の娘の通院の関係で会社を休んだのですが、その通院の帰りに新しくなったJR大阪駅へあらためて行ってきました。

conv110514002

私が普段通る新しい改札口の上の階になる「時空(とき)の広場」です。

オープンカフェがあり、JR大阪駅の新しい待ち合わせスポットです。

奥が、駅の北側にある5月4日にオープンした新しいビルです。

conv110514003

その新しいビルの全景です。(写真をクリックしていただくと大きな写真で見ていただけます。)

右側が、新しくできたファッショビル「LUCUA」で、若い人がターゲットという感じです。

そして、左側が、大阪梅田へ新しく出店した百貨店の「三越伊勢丹」で、どちらかというと年配の人がターゲットという感じです。

平日でしたがすごい人出で、上の方にあるレストランは、どのお店もすごい行列が出来ていました。

奥さんに聞くと、テレビでそれぞれのお店を紹介していたそうです。

  

conv110514001

新しくできたビルから見た北側の外の様子です。(ヨドバシカメラの西側にあたります。)

すでに新しいビルの建設が始まっていて、北梅田の再開発がどんどん進んでいる感じです。

数年後には、この周辺の様子が一変することでしょう。

   

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008