ニュース・芸能 Feed

2012年4月14日 (土)

大阪市大植物園の春<2012>(その3)(最近のニュースに思うこと)

先週の日曜日に出かけた「大阪市大植物園」から、サクラ山の斜面に咲いていた華やかな花です。

  

DSC12040805376

黄色い花が華やかな「ラッパ水仙」です。

   

DSC12040805371

桜のピンクの花とラッパ水仙の黄色の花が、青空の下で、一段と映えています。

桜だけだとちょっと単調になるところですが、こうして色合いの違う花があると、変化があっていいものです。

    

DSC12040805375

同じラッパ水仙ですが、NEX-5でいろいろと角度を変えて撮ってみました。

地面すれすれの位置から見上げるように撮ってみました。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

昨日は、北朝鮮の高価な打ち上げ花火に振り回されていましたね。

特に日本の独自の情報解析能力があまりに低いのには、あきれてしまいました。

米国、韓国が、打ち上げを発表していても、日本は確認中ということでしたからね。

結局は、米国に頼り切っているということです。

米軍基地は日本に必要ないという意見が多くありますが、こういう状況を見ると、日本から米軍基地が無くなれば、有事の際には、非常に危険な状態になるのではないでしょうか?

憲法で戦争放棄がうたわれても、自国を自らの力で守ることは放棄していないと思います。

理想だけを追っても、仮想敵国がある限りは、自営する軍隊は必要な気がします。

永世中立国のスイスにも軍隊はありますからね。

   

原発問題も同じような感じがします。

理想としての原発廃止は理解できますし、将来、そのようになって欲しいです。

しかし、今すぐに原発に全く頼らない電力供給は無理な構造になっているのではないでしょうか?

原発即廃止を訴える方は、電気代が跳ね上がることを受け入れられるのでしょうか?

そして、電気代が上がれば、日本のほとんどの商品の価格が上がることが、理解されているのでしょうか?

ニュースでもその点が、全く説明されずに、原発廃止の方向への報道が多いような気がします。

日本の電気代が上がれば、工業製品は、国内で製造しても価格が合わず、企業はどんどん海外へシフトするでしょう。

日本には、働くところがなくなり、失業率がどんどん上がっていくでしょう。

将来のために原発を廃止して、将来の就職先がなくなる。

この考え方が、間違いないとは言いません。(間違っているとも思います。)

しかし、こういう点をもっと議論されたり、報道されてもいいのではないでしょうか?

報道機関も、原発廃止論を先導するだけでなく、今すぐに原発がなくなったらどのようになるかのシミュレーションをしてはどうかと思います。

その上で、どういう方向が一番良いのかを問うて行くべきではないでしょうか?

(特に報道ステーション(古館氏)に対して言いたいです。)

ちなみに、私は、電気代が上がれば、多くの民放が倒産するのではと、思っています。

   

こんなことが、思い過ごしであることを願うのみです。

   

2012年1月 9日 (月)

近場散歩で野鳥のコラボ(今どきの就活)

3連休中日の今日、遠出は無く、近場の野鳥の様子伺いの散歩にお昼ごろに出てみました。

そこで出会った野鳥のコラボを今日は二つアップさせていただきます。

conv120108002

最初は、「アオサギ」と「ハクセキレイ」です。

大と小でなかなかいい雰囲気ではないでしょうか?

   

conv120108001

次は、北の国からやってきた渡り鳥のコラボです。

上の写真に2種類の野鳥が写っていますが、わかりますか?

   

左下に「シロハラ」、右上に「ジョウビタキ♀」が留まっています。

  

こんな感じで近場の緑地をまわってみました。

しかし、今年はやはり野鳥が少ないですね~。

どうにか種類は撮っているのですが、数がさっぱりです。

  

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

下の娘は、この春、大学を卒業して、何とか就職も音楽教室の先生としてデビュー出来そうですが、これから就活する人たちは、パソコンやスマフォ(スマートフォン)が必須のようですね。

先日のニュースでは、一部の大手企業の中には、「Facebook」を使っていて規定に人数のお友達を登録している人は、一次試験をパスして二次試験からでスタートするようなことが書かれていました。

パソコンなどを利用して「ソーシャルメディアを使いこなしている学生=新しいメディアへの対応力と情報発信力の高い学生」と評価されるそうです。

「Facebook」をしっかり利用するには、パソコンか、スマフォが必要ということで、これらが使いこなせないような学生はダメということです。

下の娘も言っていましたが、音楽系の特殊な就活組は別として、普通の企業に就活する学生は、ほとんどが携帯をスマフォに買い換えるか、2台持ちにしていたそうです。

大手企業は、求人情報や説明会情報をネット経由で情報発信するので、ネット情報が取れるスマフォが必須ということです。

確かに、入ってきた新入社員がパソコンは使えませんでは、役に立たないですからね。

取りあえず使えるは必須で、これらは、どれだけ使いこなせているか、情報検索力、情報発信力、アプリケーション利用力が問われる就活になるのでしょう。

  

と言いながら、この春から中学では、武道とダンスの授業が必須になるようです。

パソコンの授業はすでに始まっているので、新たに追加ということです。

昔ながらの一般授業を削っても、これらの専門授業が増えるのですね。

社会(企業)が求める若者と、学校が育てようとする若者のギャップが広がっている気がすのですが、どうでしょうか?

しかし、その一番の被害者が小学生でしょうか。

小学校の先生がその変化についていけていないので、教えることが出来ないということで、学校外の習い事でカバーする状態ですからね。

学校が終わったら、「一般の学習塾」、「ダンス、プール、などの体育系教室」、「英語塾」、「パソコン教室」、などなどです。

子供たちも大変ですが、お金を支払う親も大変です。

それで親の環境で成績に差が出来てしまうという変なことが生じてしまいます。

何か、本当におかしな世の中になりましたね。

  

しかし、習い事が増えると一番先に切られるのが、直接進学・就活に関係ない芸術系(音楽など)です。

下の娘のように音楽教室の先生になっても生徒になる子供たちがいないと困ったことになります。(基本的に音楽教室の先生は歩合制の為)

音楽などの芸術性も含めて、子供たちの個性を伸ばせる学校になっ欲しいですね。

   

えらく長くなりましが、子供たちが押し付けられるのでなく、個性を生かせる社会になって欲しいですが、無理でしょうか?

   

2011年12月19日 (月)

イルミナイト万博へ(2)<ビームペインティング 岡本太郎(その2)>

今日も前回に引き続き金曜日の夜に出かけた万博公園の「イルミナイト万博 X'mas」から太陽の塔の「ビームペインティング 岡本太郎」の様子をアップさせていただきます。

前回は、正面入り口の前の観覧スペースの後ろから撮影した様子でしたが、今回は、太陽の塔の真下の観覧スペースから撮影したものです。

間近から大きな太陽の塔を見上げるようになるため、ちょっとお遊びでフィッシュアイレンズを使ってみました。

     

conv111219001

conv111219002

conv111219003

conv111219004

conv111219005

岡本太郎氏の名言集です。

芸術家らしい言葉ですね。

  

conv111219006

太陽の塔のイメージスケッチです。

   

ここからは、映像のいろいろです。

conv111219007

conv111219008

conv111219009

conv111219010

太っちょの太陽の塔サンタさんで、私が一番好きな絵です。

  

conv111219011

conv111219012

   

ここで見上げていると、正面から見るのと違い、太陽の塔の迫力ある大きさを感じられます。

人も少なく、ゆっくり撮影を楽しめました。

但し、ここにはスピーカーが無く、ほとんど音が聞こえないので、少しさびしい感じです。

  

次回は、園内のイルミネーションをアップさせていただきますが、中之島周辺のイルミに比べると、ちょっとさびしい内容でした。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    

今日のトップニュースは、何と言っても北朝鮮の金正日総書記死去のニュースですね。

お昼に食堂で食事をしていたら、テレビから流れてきた臨時ニュースで知りましたが、死去二日経っての公表で、しっかり準備していたようですね。

移動中の列車内で心筋梗塞を起こしたたためとの伝えられていますが、本当のところはどうかと疑問もありますね。

   

まだ若い三男が後継者になるようですが、あの若さで本当に統率できるのでしょうか?

周りに踊らされて、よからぬ方向へ向かわなければいいのですが。

それより、若さの力で国を開放して、国際社会に認められる国を目指してほしいものです。

   

2011年12月11日 (日)

久々に天体ショー(皆既月食)

つい先ほどまで久々に天体ショーを楽しんでいました。

11年ぶりに全国で観測できた「皆既月食」です。

conv111210001

半分くらい欠けた時の月です。

まだ白く見えています。(写真はカラーです。)

   

conv111210002

月が完全に地球の影の中に入って、皆既月食特有の赤銅色に変りました。

この色の変化が、何とも不思議で神秘的な天体ショーです。

  

しかし、ほぼ真上での天体ショーで、マンションの窓からの撮影では、苦労しました。

東向きの窓から身体を乗り出して、どうにか撮ることが出来ました。

  

どちらも手持ち撮影ですが、レンズは違います。

上の写真は、タムロンの18-250mmズームの250mm域での撮影です。

下の写真は、シグマの100-300mmズームの300mm域での撮影です。(18-250mmズームでは暗すぎてさすがに手持ちでは撮れませんでした。)

   

次の天体ショーは、来年の日食でしょうか?

2012年5月21日に金環日食が、早朝に見られる予定です。

大阪、京都は、ギリギリ観測可能帯入っています。

お天気だけが問題です。

春の早朝の東の空なので、雲が出やすいかもしれません。

  

2011年9月24日 (土)

本格的な秋が来たので万博公園へ(その1)

今日、午前中に時間があったので、万博公園へ本格的な秋を撮りに行ってきました。

conv110924003

太陽の塔の前の芝生広場に風車で何やら文字のようなものが書かれていました。

読めますか?

   

「TARO 100」と書かれています。 (実際に見ても読めませんでした。)

   

conv110924004

太陽の塔の作者「岡本太郎」の生誕100周年を記念したアートプロジェクトということです。

たくさんの「TARO 100」の文字を色とりどりの風車で書いて、「岡本太郎」へメッセージを送ろうという催しのようです。

   

conv110924002

秋の空は、空が高く感じられて太陽の塔が、いつもとは違う雰囲気で見えました。

   

この後、花の丘の「コスモス」へ行ってきました。

conv110924005

しかし、花の丘のメインのコスモスは、まだこんな感じです。

満開になるのは、1週間以上先でしょうか。

この花の少ないコスモスの中で撮影したものがこんな感じです。

conv110924007

花が少ないなら、秋らしい空をバックにと撮ったものです。

   

conv110924008

真っ白なコスモスが、風になびいている様子を狙いました。

背景の青空とあわせて爽やかな雰囲気を感じられました。

   

こんな感じでメインの花の丘のコスモスは寂しい感じでしたが、例年通り、今年も丘の入り口に早咲きのコスモスが植えられていました。

そちらの様子は、明日にでもアップさせていただきます。

   

万博公園は、秋が深まるこれからは、見どころいっぱいになりそうです。

しかし、その万博公園の土地の賃料について、国と大阪府がもめているようです。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110924dde041010031000c.html

例の「仕分け」により国から大阪府へ完全移管が決まった万博公園ですが、その万博公園の国の持ち分の土地についての大阪府への賃料が年間10億円にもなるとのことです。

そのまま大阪府が支払うことになると、その分は大阪府民の税金によることになるようです。

国の「仕分け」により、大阪府民は負担が増えるのか?

「蓮舫!これはどういうことだ!???」と聞きたいですね。

しかし、こういう大規模な緑豊かな公園は、お金に換えられない価値ある資産ですからね。

将来に残せるように大切にして欲しいですね。

  

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008