51顔面神経麻痺 Feed

2015年4月 5日 (日)

万博公園・桜まつり2015<顔面神経麻痺 入院治療顛末記>

突然、「顔面神経麻痺」の発症で9日間入院し、退院してきた翌日(4月2日)、保険金の申込などを用事を済ませた後、あまりにお天気がよかったので、「万博公園・桜まつり」の桜撮りに行ってきました。

天気予報では、満開の桜を晴天の下で楽しめるのは、この日だけしかないということもあり、平日にもかかわらず、すごい人出でした。

IMGX150402_0949

中央口のチケット売り場には、通路がいっぱいになるほどの行列が出てきていました。

春休みということもあり子供連ればかりです。

   

ここからは、万博公園・自然文化園の桜をいっぱいアップです。

  

IMGP1504022428_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F5.6 1/1250 >

万博公園での撮影では、やっぱり太陽の塔を入れた構図で撮影したくなります。

  

IMGP1504022443_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F8 1/400 >

桜並木の東大路は、花見客でいっぱいです。

万博公園へ来るようになって数十年にもなりますが、お天気の良い日中にこれだけの桜を見たのは、初めてのような気がします。

夜桜には何度か来ましたが、雰囲気がまったく違いますね。

  

IMGP1504022461_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F8 1/400 >

メインの桜通りから外れたところにある桜から見た太陽の塔の黄金の顔です。

   

三脚も持って行っていたので、こんな撮影も楽しんでみました。

IMGP1504022466_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F2.8 1/2000 多重露光>

多重露光で柔らかい雰囲気になりました。

  

IMGP1504022487_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F7.1 1/1250 多重露光 >

多重露光で、手前の桜と奥の桜の両方にピントを合わせています。

車で行ったので日本庭園前ゲートから入園したのですが、どうしてもここの写真が撮りたくて、あの混雑した中央口からいったん外に出て撮影しました。

どこの桜か、わかるでしょうか?

万博公園で見下ろした構図で桜が撮れる場所は少ないと思います。

  

IMGP1504022491_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F3.2 1/4000 >

これも同じ場所で撮影しています。

見応えたあってきれいなところですが、皆さん、正面に見える太陽の塔に向かって歩くのが必死で、ほとんど立ち止まる人はいませんね。

撮影場所の答えは、

中央環状線沿いの土手部分に植えられている桜を中央橋から見下ろして撮影しています。

金網がありますが、可能な限りレンズを金網に近づけて撮影しました。

以前から中央環状線を走っていて、何度もきれいだぁと感じていて、どこから撮れるかな?と考えていました。

今年、やっとこのポイントを見つけました。

もう一つ「千里橋」と言うのがあるのですが、業務車両専用の橋で一般歩行者は通れないとのことです。

(ちょっと入ろうとしたのですが、やっぱり係員に注意されました。(汗))

    

IMGP1504022494_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 60-250mm F4 ED SDM ; F4 1/3200 >

梅林のところで咲いていた「ユキヤナギ」です。

純白なユキヤナギが満開に咲いているのも美しいです。

  

IMGP1504022506_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 60-250mm F4 ED SDM ; F5.6 1/1000 >

春が一気に進み暖かくなってきたので、桜だけでなく、「チューリップ」もきれいに咲き始めていました。(一部はすでに満開です。)

ちなみに万博公園の「チューリップフェスタ」、「ポピーフェア」は、来週からです。

  

IMGP1504022512_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 60-250mm F4 ED SDM ; F4 1/2000 >

この日は、桜だけの予定でしたが、きれいなチューリップを見ると、やっぱり撮らずにはおられませんでした。

  

病み上がりということもあり、あまり無理はしたくなく、午後からも用事があり、滞在時間は2時間と決めていたので、さっさと撮って、この日の一番の目的の桜へ向かいました。

  

これが、この日の一番の目的だった大きな「枝垂れ桜」です。

IMGP1504022535_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+SIGMA 17-50mm F2.8EX DC HSM ; F8 1/500 >

この枝垂れ桜の満開で一番美しい姿というのを見たことがなく、今回がチャンスではと、狙ってきましたが、大正解でした。

  

IMGP1504022543_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+SIGMA 17-50mm F2.8EX DC HSM ; F8 1/400 >

最高の青空の下の大きな枝垂れ桜は、迫力があり、想像していた以上にきれいでした。

  

IMGP1504022581_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F8 1/640 >

大きな枝垂れ桜は、切り撮る場所でいろいろな姿を見せてくれるので、ここだけ何時間でも撮れそうな感じがしましたが、すでに予定時間を過ぎていて、大慌てでした。(と言っても相当な枚数を撮りましたが。)

  

IMGP1504022567_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F2.8 1/3200 多重露光 >

予定時間を過ぎていても、やっぱりこのような遊びもしっかりしていました。

  

IMGP1504022597_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F3.5 1/3200 多重露光 >

下の方に垂れた花を地面の芝生を背景に撮影しました。

  

予定時間を大幅に過ぎたので、後ろ髪を引かれながらもゲートへ向かいました。

  

しかし、美しい桜はいっぱいあり、どうしても止まってしまいます。

IMGP1504022599_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F4 1/1600 >

詳しい品種はよくわかりませんが、紅色の枝垂れ桜と薄いピンクの桜です。

背景の青空との色合いが最高です。

  

IMGP1504022607_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F4 1/2000 >

ここでも撮り始めたら止まりません。 美しすぎます。

  

IMGP1504022617_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F7.1 1/800 >

「桜の流れ」の桜並木です。

この桜の下には、シートを広げた花見客がいっぱいで、これ以上下の方は撮れませんでした。(テントを広げる人もいて、絵になりません。)

  

IMGP1504022610_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F5.6 1/1000 >

池に垂れる桜も最高です。

風が少し強かったので、波があり、池面に映る桜はイマイチでした。

  

IMGP1504022618_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F3.2 1/4000 >

ここでは風のおかげで、波がたち、逆光で撮影していると時々水面がキラキラ輝いて、いい雰囲気なりました。

私が撮り始めた時は、誰も撮っていなかったのですが、私が撮影を終わる頃には、他のカメラマンも集まっていました。

   

IMGP1504022637_SYLKP

< PENTAX K-5IIs+PENTAX DA☆ 50-135mm F2.8ED SDM ; F4 1/2000 >

水面のキラキラを撮っていた桜です。

  

超大急ぎでまわった万博公園でしたが、撮影ポイントとコースを予め頭に入れていたので、効率よくまわることができました。

普段なら、一日かけてダラダラと回っていたと思います。

  

退院翌日でちょっとハードでしたが、気持よく職場復帰をするための、最高の気分転換となりました。

  

  

ここから先は、今回は発症した「顔面神経麻痺(がんめんしんけいまひ)」について、入院治療の顛末記となっています。
ご興味ある方は続きをお読みください。

  

続きを読む »

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008