19お城 Feed

2015年5月23日 (土)

久々に大阪城公園へ(お初のホトトギス)

午後から環状線の桜ノ宮駅近くにちょっと用事があり、それであればと午前中に久々に大阪城公園へ行ってきました。

お城や桜、梅を目的に行ったことはありましたが、今日は初めて野鳥が目的です。

   

都会のど真ん中にある大阪城公園ですが、広い森があり、大阪府内で一番の野鳥ポイントなのです。

今シーズンの野鳥は、もうピークを過ぎていますが、来シーズンに向けて一度行っておこうということで、お試しのような感じで行ってきました。

   

IMGX150523_1347

環状線の大阪城公園駅側から入ると、太陽の広場で「タイフェスティバル大阪」という大きなイベントがある様子でした。

到着した時は10時前で、まだ準備中でした。

   

IMGX150523_1352

タイということで、「トゥクトゥク」が止まっていました。

日本仕様で、ナンバープレートまで付いていました。

タイの実際の「トゥクトゥク」とは、中身はぜんぜん違うのでしょうね。

  

野鳥を探しながら、記念樹の森(緑のリズム)から市民の森を歩いていると生で聞くのは初めての鳴き声が聞こえました。(テレビなどでは聞いたことがある声です。)

その時、カメラマンの集団が目に入りました。

やはり何かいるようです。

お聞きすると「ホトトギス」とのことで、お初なので撮らねばと、ご一緒させていただきました。

   

しかし、声は何度も聞こえるのですが、木々の緑の上で鳴いていて、姿が見えません。

真上で鳴いていても、見つかりません。

  

こんな感じです。(鳴き声のみで、姿は見えません。)


YouTube: 大阪城の ホトトギス(さえずりのみ)

「特許許可局」って聞こえましたか?

  

オスとメスがいるようで、オスが鳴いて移動すると、後をメスが一緒に移動している感じでした。

  

するとメスが、いい位置に止まってくれました。

P1505231260586

羽が少し赤い「ホトトギス」のメスで、赤色型と言われる少し珍しいタイプとのことです。

   

P1505231260602

「ホトトギス」らしい縞模様がはっきり見えます。

   

P1505231260665

首を伸ばして何かを探しているようです。

オスを探しているのでしょうか?

   

この後もオスの鳴き声(さえずり)は何度も聞こえるのですが、やはり姿が見えません。

お昼をまわり、タイムリミットになり、諦めることになりました。

   

P1505231260683

市民の森から見た大阪城・天守閣です。

ガラス窓が見えるのですが、ちょっとお城には合わないですね。

   

P1505231260688

記念の森に咲いていた「ビヨウヤナギ(未央柳)」です。

   

P1505231260697

中国原産の植物で約300年前に渡来したそうです。「キンシバイ」の仲間です。

いかにも繁殖力がありそうな感じがします。

   

IMGX150523_1359

朝、準備中だった「タイフェスティバル」は、すごい賑わいになっていました。

   

IMGX150523_1362

ここのどこかでお昼を食べようかと思ったりもしていたのですが、どこも行列で諦めました。

   

しかし、最近、こういう食のフェスティバルが増えましたね。

完全にブームですね。 いつまで続くやら。

   

  

桜の宮の目的地のさをり織りの大阪本部です。

IMGX150523_1418

上の娘が通っている就労支援施設の展示会が行われています。

   

IMGX150523_1382

娘たちが織ったさをり織りの布を使って、ティディベアなどの作品にしています。

一人ひとりの個性たっぷりのさをり織りが、こうして作品となることでみんな嬉しいようです。

目標となるものが出来るということは、イイですね。

   

2012年9月 7日 (金)

二条城<猛暑の職場>

IMGK1209010810

二条城の二の丸庭園です。

さすが徳川家のお城の庭園ですね。

立派としか言いようがありません。

    

IMGK1209010821

二条城城址から見た本丸御殿です。

右奥に「大文字焼き」の「大」の字が見えます。

   

世界遺産だけのことはありますね~、二条城の中のどこを歩いていても外国人の方がいました。

徳川家康が築城したことも大きいですが、やはり江戸時代終焉時の大きな舞台となった場所ということも大きいのではないでしょうか。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

昨日のお昼過ぎ、突然、職場事務所のエアコンが故障してしまい、酷暑の中で仕事をすることになっています。

   

KIMG0430

これは今日、私の机の上の温度(34℃)です。

西向きの事務所(工場の2階)ということで、西日のきつくなる4時前後が一番暑くなります。

  

今日、エアコンのメーカーが来たのですが、簡単にチェックして帰ってしまいました。

あとから聞くと、室外機の心臓部の故障ということで、部品を調達しないと修理できないとのこと。

しかし、15年ほど前のエアコンで、部品が見つかるかどうかわからないようです。

  

とりあえず、週明けの月曜日に修理が可能であれば修理の見積りと、それとは別に新しいエアコンに替える場合の見積りを出してもらうことになりました。

どちらにしても、その見積りを見てからの手配ですから、時間がかかります。

ということは、来週も数日間は、34℃になる暑さの中で仕事することになりそうです。

  

熱中症になりそうなので、水分補給をしながら仕事ですが、やはり暑さで集中力が持続できません。

エアコンのある生活(職場)が普通になっていますが、昨日から本当にエアコンの有難みを全身で実感しています。

しかし、8月の暑さのピークの時でなくてよかったです。

ホント、一日も早くエアコンのある職場に戻ってほしいものです。

  

2011年10月15日 (土)

秋晴れの連休に彦根城へ(その3)<井伊家の下屋敷(庭園)>

三連休に出かけた琵琶湖湖畔の「彦根城」から、今日はお城の横にある彦根藩の下屋敷の紹介です。

conv111015009

彦根城西の丸と下屋敷との間の内堀です。(右側が下屋敷の一部の楽々園です。)

さすが国宝彦根城の内堀という感じで、美しく歴史を感じられるお堀です。

   

conv111015010

下屋敷の建物部分である「楽々園」です。

現在、保全工事中の為、中へは入れませんでした。

conv111015012

しかし、外から本当に美しい立派な建物を見ることが出来ました。

開国に大きな力を発揮した井伊直弼もこの屋敷で生まれたそうです。

   

下屋敷の庭園の方が、現在「玄宮園」と呼ばれている日本庭園です。

conv111015001

池の傍らに少しだけ彼岸花が咲いていて、思わずその彼岸花を使っていっぱい撮ってしまいました。

conv111015004

当然、彦根城天守閣を入れて撮らないといけませんね。

conv111015006

別の場所から見た天守閣です。

  

ここからは、この玄宮園をいろいろな角度から撮影した様子を紹介させていただきます。

conv111015002

conv111015003

conv111015005

conv111015007

conv111015008

いろいろな日本庭園を見てきましたが、ここはそれらの中でも美しさでは上位ですね。

お天気がよかったこともありますが、空の青さとそれが映った池の青さ、そして、周りの緑がすごく美しかったです。

秋ということで、少し紅葉も始まっていて、その色合いが最高でした。

   

国宝の彦根城も良かったですが、この庭園を見ることが出来て、思い切って出かけてきた甲斐がありました。

  

11月後半には、もっと紅葉が進み、「紅葉のライトアップ」が催されるそうです。

夜ですから空の青さはありませんが、池に映る紅葉も美しいでしょうね。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

昨夜からお天気が荒れていますね。

夜中に突然台風が来たのかと思うような強い風が吹いていました。

ベランダに置いてあるものが、ガタガタと大きな音をたてて、思わず飛び起きてしまいました。

そして、今日は、雨が降ったりやんだりして、夜になって、突然雷が鳴ったりと、大荒れという感じです。

明日には晴れ間も見えそうですが、その後はどうなるのでしょうか?

というのは、来週の金・土と毎年参加させていただいている会社関係の研修旅行へ行く予定となっています。

今年は、松本城~白骨温泉(宿泊)~上高地~高山というコースです。

初めて行く上高地に期待しているのですが、お天気が心配です。

時間が短いので大正池~河童橋まで散策だけですが、そろそろ紅葉も見ごろとなっているようです。

彦根城の時のようにお天気に恵まれるといいのですが、普段の行いが悪いのでどうなるでしょうかねぇ~?

   

この旅行の件もあり、仕事でバタバタする上に、腕・肩の治療のために整骨院に寄ったりするために、月曜日以降のblogの更新は難しくなりそうです。

日々の様子は、TwitterやFacebookでアップさせていただきます。

  

2011年10月14日 (金)

秋晴れの連休に彦根城へ(その2)<お城からの眺望>

三連休に出かけた琵琶湖湖畔の「彦根城」から、今日はお城の中からの眺望などです。

conv111014008

まずは、彦根城天守閣の内部の様子です。

この日は、入場者が多いということで、約30分待ちの入場制限がかかっていました。

確かに天守閣の内部は狭い上、階段がすごく急で、入場制限をかけないと危険だと思いますね。

(階段というより、梯子に近い感じのところもありました。)

conv111014003

天守閣から長浜の方向を見た様子です。(奥の方にうっすら見えるのが長浜です。)

   

conv111014002

琵琶湖の方を見ると「多景島」がうっすらと見えます。

空気が澄んでいたら、この先に「竹生島」が見えるのかなぁと思うのですが、この日は、すこしモヤっている感じで琵琶湖上の視界はあまり良くなかったです。

   

conv111014004

眼下には、美しい日本庭園の「玄宮園」が見えています。

ここで一目見て、お城の次はここへ行こうと決めてしまいました。

   

conv111014009

天守閣から降りてくる最後の階段部分です。

「お疲れ様でした」という感じです。

   

その「玄宮園」へ行く前に立ち寄ったのが、「西の丸三重櫓」です。

conv111014005

天守閣は国宝で、こちらは重要文化財です。

conv111014010

こちらが、「三重櫓」の内部です。

conv111014007

「三重櫓」から琵琶湖の方を見ていると何かが飛んでいます。

よく見るとエンジン付きのモーターパラグライダーです。

すごく気持ちよさそうですが、僕には絶対に出来そうもありません。

   

conv111014006

彦根の街の方には、「トンビ」がこちらも気持ちよさそうに舞っていました。

   

こんな感じで彦根城を楽しんだ後、内堀を渡って「玄宮園」へ向かいました。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

先日書いた腕・肩の痛みについては、峠はどうにか越えたようですが、まだジンワリと痛みが残っていて、腕を持ち上げた時に、その角度によっては電気が走るような痛みを感じる時もあります。

整骨院で診てもらうと、キャリーバッグを引いているときに捻ったかして傷めた筋をかばうような動きをしていたため、周りに炎症が広がっているとのことです。

その状態は、「五十肩」と似た状態になっているので、長期戦になるかもしれないとのことでした。

「五十肩」だけにはなりたくないので、毎日お風呂上りには体操をしていたのですが、こんなことから「五十肩」になるとは思っていませんでした。

整骨院での治療と、軽いストレッチや運動をすることで、本格的な「五十肩」にならないよう出来るということで、毎日続けています。

完治まではまだ遠そうですが、取りあえずこれ以上ひどくならないように治療をしていきたいと思っています。

この週末は雨のようなので、出かけることもなく大人しく出来そうです。

   

2011年10月10日 (月)

秋晴れの連休に彦根城へ(その1)<右腕の痛み>

三連休の中日の昨日、以前から一度行ってみたかった琵琶湖湖畔の「彦根城」へ行ってきました。

conv111010008

青空がきれいな秋晴れの日で、気温も散歩にちょうどいい感じで、最高のお出かけ日和でした。

   

今日は彦根城の天守閣を中心にアップさせていただきます。

conv111010002

天守閣前の広場(本丸)に上がるとたくさんの人が集まって、あのキャラクターの出番を待っていました。

彦根城に来れば、やっぱり一目お目にかかっておかねばと、すみっこでちょっと待っていました。

conv111010003

「ひこにゃん」です。

全国に「ゆるキャラ」を広げ、今でもその「ゆるキャラ」の中で人気ナンバーワンです。

conv111010009

今までテレビの映像などで見ていましたが、実際に見るとやっぱりかわいいですね。

その動作の一つ一つにかわいさがあり、人気があるのもわかりました。

(足元が見えないので、段差があるところでその都度止まり、足元を確認するしぐさが特にかわいかったですね。)

     

conv111010005

彦根城の天守閣は、江戸時代の建物が現存する数少ない天守閣の一つです。

でも、姫路城の天守閣と比べると小さな感じです。

conv111010004

天守閣の中にも入ってみましたが、めちゃくちゃ急な階段を上がった先は、展望台という感じでした。

(天守閣内部が狭いので、入城制限がかかっていて約30分待ちで入城することが出来ました。)

   

conv111010006

いろいろな角度から天守閣を撮影しましたが、やはり美しいですね。

小さくても風格が感じられます。

   

最後に自分でいい感じで撮れたと自惚れている写真です。

conv111010007

この日は、空中の湿度の関係か、ジェット機の飛行機雲がよく見られました。

それがちょうど天守閣にかかり、太陽との関係でいい感じとなった瞬間に撮れました。

   

次回からは、天守閣から見た様子や、美しい日本庭園(玄宮園)などの様子などをアップさせていただきます。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

先週の呉への出張にキャリーバッグを引張って行ったのですが、その影響からか右腕の付け根に痛みが出だし、ここ数日は、その痛みが苦痛になってきました。

連休初日の土曜日に整骨院ではり治療もしてもらったのですが、痛みがなかなかひきません。

長時間キャリーバッグを引張っていたことで、普段使わない筋肉に無理がかかり、炎症が起きてしまっているようです。

そんな状態で彦根城へクルマで行ったこともあり、治りが悪くなっている感じです。

そして、止めときゃいいのに、今日はリビングのステレオ(20数年使用)が壊れたので、新しいCD・MDコンポを買ってきて、その設置を行ったのです。

それほど重いものではありませんが、やはり腕には負担がかかったようで、時々痛みの上にしびれも出るようになってしまいました。

来週末にはちょっと遠出の旅行が控えているので、早く治さないと困ったことになります。

整骨院での治療を行いながら、早く治したいと思います。

  

フォトアルバム

お客様累計

最近の愛読書

リンク

Photoback

  • Wild Bird Square 5
  • Wild Bird Square 4
  • Wild Bird Square 3
  • Wild Bird Square

LuckyBook's ウェブページ

2008年万博公園早朝観蓮会フォトアルバム

  • Conv080718032
    万博公園日本庭園の早朝観蓮会&象鼻杯

雨雲レーダー

  • 近畿周辺の雨雲の様子

地域別アクセス状況

  • 地域別アクセス状況

    ジオターゲティング

Amazon

  • Amazon

最近のトラックバック

 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008